スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和記念式典

私が、産声をあげたのは、長崎の小さな島。

関西に父の仕事都合で転勤し、夏休みの帰省には、
よく、長崎の原爆資料館を幾度となく訪ねた。

とても、直視することのできないもの、写真が多く、子どもごころに
胸が潰されそうになった記憶がある。

この春・・・何年ぶりだろう・・・いや、何十年ぶりに
長崎の原爆資料館を訪れた。

今や、親の身となった私には、徴兵されてゆく子どもを見送ることなんて
できない。空からは、焼夷弾・・・。
子どものときの感情でない、感情で、胸が潰れそうになった。

今は、自由に、意見を述べることができる国になっている。
便利な時代を生きている。

だからこそ、大切なことを、じっくり考えなければいけない。


昨夏、姑が他界し、月日は流れ、新盆を迎えようとしている。

確実に時は刻まれている・・・
(なんかしんみり・・・)


スポンサーサイト
     

コメント

時間は・・・

時は刻まれる

時は流れる

時は積み重なる

そして折り重なった時間の隙間に

楽しい思い出や悲しい記憶が挟まってるんですかね~

資料館には私も行ったことがあります

高校の修学旅行で行ったんですが

何で楽しい旅行の真ん中に、こんな所に来るんよ!

と言った友達がいました。

私は「何て子だ!!」と腹立たしく思ったのですが

夜、布団を並べて眠っていたら

「アカン、寝られん」と言い

「何でやねん、アカンやろ、チャンとせな」とブツブツ

その子は「あんなにキャァキャァ言いながらやなくて

楽しい気分で行くんやなくて、チャンと行かなアカンやろ」

と言っていました。

彼女は今看護師として働いています。

にょんらさま

すてきな、同窓生をおもちのにょんらさま
そのかたは、いま、ご家族に寄り添い、患者さまに寄り添い
しっかりと、心をもって、プライドをもって生きておられるのでしょうね
素敵です。
もちろん、治療も大切ですが、しゅうとめが息を引き取ったあとに
看護師さんが、私に話をしてくれたことを聞いていると、医療は、薬だけの治療
だけでは無く、見えない心の治療が何より大切なのだ・・・と改めて感じました。
最後に、病院を出るときには、私を抱きしめて、あなたのことをいつも感謝されていましたと、
いってくれた、病棟のリーダーナースさん。

ココロとプライドをもってまっすぐに頑張っている看護師さん、本当に尊敬します。

素敵なおはなし、ありがとうございました。
Secre

     
プロフィール

えいえい

Author:えいえい
働く母は奮闘中!!
夫・豆太・豆子・小豆に囲まれて
にぎやかに暮らしています~

ブログランキング参加中!ポチッと押してね☆
人気blogランキングへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。